強化月間

寒い日が続いていますが皆さんお元気ですか。

インフルエンザも流行っているみたいですね。

レッスンにくる子達の

「隣のクラスが昨日まで学級閉鎖だった」なんて話を聞くと

ちょっとドキドキしてしまいます。

                

年明けから早いものでもうすでに1ヵ月が過ぎてしまいました。

スタジオでは昨年末のクリスマスライブが終わって以来、

次の本番に向けて準備するため、基礎の見直しをしながらレッスンしています。

名付けて「強化月間」

                

今まで「基礎は大事」と言いながら、

やっぱり本番前になると振付や構成に神経が行ってしまっていました。

でもやっぱり「基礎」という土台がなければ・・・ね。

            

みんなの声を聴いていると

「基礎」って言葉のイメージが

本番用の振り付けや構成の練習に比べたら少し地味なイメージがあって

なんとなく黙々とルーティン(繰り返し)作業の連続で

「基礎は楽しくない」って感じがあって・・・

!!!

ん⁈ なんか違う!

基礎だって楽しくできるはず!

今までのレッスンで「基礎は楽しくない」なんて

イメージがついてしまっていたのなら、

それは完全に僕の失敗です。

皆さん、本当にごめんなさい。

                                

「これ」ができたら「こんなこと」ができるようになる!(やったぁ♪)

「これ」をやっておくと「こんな風に」なっていく!(ワォ♫)

そんな風に自分が変わっていくところを想像すれば

毎回の繰り返しのトレーニングでも

きっと楽しくなると思うのです。

なので「強化月間」と言っても

スパルタでビシビシ・・・なんてこともなく

(いつの時代のスポ根アニメだ・・・)

ただ、これまで以上に意識をもって

レッスンをしたいなあ、と考えています。

みんな楽しく頑張りましょ。

141121_172016.jpg