「リズム感がない」・・・?

突然ですが・・・

  

「ダンスが苦手だなぁ」という人の中には

「自分にはリズム感がないから」という理由を挙げる人がいますけど・・・

ちょっと待って!!

とOKKYは言いたいのです。

  

(ここから先はあくまでもOKKY個人の意見です。ご了承くださいね。)

  

「リズム感がない」という人に

「あなたは、あなたの体のリズムで生きている」と言ったら

信じてもらえるでしょうか。

  

リズムとは(goo辞書)

  1. 強弱・明暗・遅速などの周期的な反復。「生活のリズムが狂う」

  1. 音楽の基本的要素の一つで、音の時間的な変化の構造。アクセントが規則的に反復する拍節的リズム、アクセントの継起が不規則な定量リズム、音の長さに一定の単位をもたない自由リズムなどに分類される。「リズムに乗って踊る」

  1. 詩の韻律。

なんだそうです。

  

人は自分の心臓の鼓動のリズム、呼吸のリズム、歩くリズム、

その他いろんな、「その人なりのリズム」で生きていると思うのです。

お気に入りの音楽に合わせて

体を揺らしたことはきっとだれしも必ずあるでしょう。

  

「リズム感がない」と思っている人も

他の人や音楽に合わせる事に慣れていないだけで

その人自身の「リズム感」は必ずあると思っています。

  

実際、「リズム感がない」と言ってスタジオに来た方も

時間をかけてレッスンを重ねるうちに

だんだんと音に合わせられるようになって・・・

そうなると、やっぱり「楽しい!」が出てくるんですよね。

こちらもとても嬉しくなります。

    

なので今「リズム感がない」という方も

もちろん無理強いはしませんが

最初からあきらめることはないかなぁ、と

思っています。

  

一緒に「楽しい!」ができるように。

スタジオでお待ちしています。

140304_200124.JPG