ハードレッスン!

先週もお知らせしましたが、

3月23日(土)の

花桃まつりライブイベント出演本番まであと1ヶ月となりました。

  

他のスタジオさんとかはきっとまた別の流れがあるのでしょうけど

OKKY DANCE STUDIOの1か月前のレッスンは

「構成」という本番前の特別レッスンの真っ最中です。

「構成」っていうのは普段のレッスンで練習した曲を

本番用に立ち位置や並びを組み直す作業です。

テレビとか舞台で

踊っている最中に立ち位置が入れ替わったり、

右側と左側が交互に踊ったり・・・というのを

きっと目にしたことがあると思います。

  

この「構成」のレッスンになると、

「いよいよ本番が近いぞ」という空気になって

レッスンにも熱が入ります。

  

そして本番1か月前というのは、

例えば衣装だったり、小道具だったり、演出だったり

当日のお手伝いをお願いするスタッフとの打ち合わせだったり、

もちろん音響さん、照明さん、舞台さんといったテクニカルチームの打ち合わせもあり、

今回のようなイベント出演だと主催の方との連絡事項もあり・・・

というレッスン以外の事もこの時期に集中して行われております。

  

そういう部分では生徒さんより先生の方が

本番の具体的なイメージというか先が見えているということもあって

本番前の先生は普段よりちょっと「怖い」というか「厳しい」というか・・・ね。

(きっと本番前レッスンの「あるある」的なモノだと思いますがどうでしょう?)

  

それもこれも全ては出演するメンバー全員が本番当日の舞台の上で

「最高のダンスができるように」と願っての事なのです。

普段のレッスンではたとえ振りを忘れても

「忘れちゃった?いいよ。じゃあ一緒に踊るから覚えてね」なんて言ってたのが

「本番の舞台はたとえ振りを忘れても一緒に踊ってあげられないんだよ!」と豹変するのも

本番で振りを忘れて舞台で立ち尽くす・・・

そんな悲劇が起きないようにと切に願っての事なのです。

(「そんな悲劇」を先生と言われる人は多少なりともやってる・・・かもしれない)

  

ただ、この時期のレッスンを経験した生徒さんは

間違いなくレベルアップします。

「本番を経験すると上手くなる」と言われるのは、

この時期の頑張りがあるからだと思うのです。

そして本番で、頑張った先にあるモノに触れた時

「もっと踊りたい!」

そんな気持ちになってくれたら、そうなったら最高だなあと思います。

  

出演者のみんな、

少し大変な時期が続くけど

本番で最高のダンスをするために、

あともう少し頑張るよ~~~!

ついてきて~~!

KIMG1012.JPG

KVID0988(1).jpg

KVID0985(2).jpg